熊本 M様邸太陽光発電システム工事


台風もさり秋晴れの熊本での作業です。ニコニコ

 

M様邸太陽光取付にやって来ました。アップ

 

27KWでパネル数が164枚でΣ(゚д゚lll)特に多く、皆で協力仕合頑張って作業開始ですGOOD

 

今からパネル取付前の架台工程に入り、一つ一つ丁寧に固定を行います。パー

 

屋根の上での危険作業なので気を引き締め慎重に作業を進めていきます汗

 

パネルの枚数が多いので架台固定・屋根の写真が多く撮られてますね(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

 




 

これは、社長お手製の部材運びですコレ!キラキラ 

 

パネル枚数が多く部材等も運ぶ回数多い為、『ラクラク運びくん』社長が考えてくれましたうわーんアップアップ

 

これで皆の作業も軽くなり、はかどりますね音符オレンジ

 

 

パネル1枚の重さは約20キロあるそうですガ-ン

 

今回はお客様のリフトをお借りますが、リフト迄一枚一枚手作業で運びます汗

 

屋根の1階迄はリフトで作業ですが、そこからは一枚約20キロあるパネルを頑張って運んで取付ていきますガッツポーズ

 

見てるだけで冷や汗でますタラ~

 

皆、頑張ってうわーん(ヽ゚д)クダサイ

 

 

接続箱取付墨出し・取付工事です音符オレンジ

 

今回は27kwなので、屋根に乗せる場所によってパワコンが産業用で
なんと重さが約40キロもありますΣ(゚д゚lll)

 

脚立を使っての作業で、気を付けて!?ガ-ン

 

慎重に・・・・(ノД`)

 



 

どうですか♪赤

 

綺麗に取付完了ですニコニコ

 

 

本当にお疲れさまでした(_´Д`)ノ~~オツカレー汗

 

 

 

 

 

晴れ太陽光発電システムの仕組み晴れ

太陽光発電システムとは、屋根の上に設置した太陽電池モジュール(ソーラーパネル)を使って、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換して、発電するメカニズムのことをいいます。

太陽電池については、太陽電池式電卓などでもおなじみですが、それらと太陽光発電システムは一体なにが違うのでしょうか。

実は電気を作り出す仕組みはまったく同じです。

ただし、太陽光発電で生まれた電気を家庭で使うためには、さまざまな機器が必要になります。

太陽光発電システムの仕組みはシンプル

ご覧のように、太陽電池モジュールをはじめ、太陽光発電に必要なのは、パワーコンディショナ、分電盤、発電モニタ、電力量計といった周辺機器です(メーカーや製品によって若干違います)。

一見複雑に見えますが、構造としては単純です。

これで、太陽の光から発電した電力を家庭で使えるようになります。さらに、余った電力を売ったり、災害時(停電時)にも電気が使えます。

 

太陽光発電システムの設置・販売は是非、当社へお任せください音符オレンジ

 


㈱タキスタイル
熊本本社 
電話0964-27-5720
メールt.miyu@takistyle.jp
沖縄支店
電話098-988-9953
メールmatayoshi@takistyle.jp