熊本 北区楡木W様管理マンションに太陽光取付完成ですヾ(@~▽~@)ノ


3月12日 本日も太陽光発電日和晴れ

 

皆様の太陽光が沢山発電しますように・・・・・ふたば

 

さて本日は、なんと

 

モスフードサービスの制定日∑ヾ(≧□≦*)ノ ウワッ!!

 

昭和47年の3月12日に、東武東上線成増駅前に初めてモスバーガーの実験店がオープンしたそうですおすまし

 

あんなに美味しいバーガーを作ってくれたモスに感謝ですベー

 

そして本日はもう1つ・・・

 

なんと財布の日パンダ 「さ(3)い(1)ふ(2)」の語呂合わせみたいですねうさぎ

 

モスの日と言う事でお財布に優しいサービスがないかな~っと女子のお昼休みのお話・・・ふふふうさぎ

 

しかし、現場の皆は今日も炎天下の中、屋根に登りがんばってますガッツポーズ

 

先週の続きで北区のW様管理マンションに仕上げに行きます車ぶーん

 

配線・架台工事は終わってるのでパネルを昇降機にて上げて行きますサクラ

 

 

屋根上にてパネル設置

 

 

 

パネル同士結線して行きますGOOD

 

 

最後にブランド銘取付て

 

 

1番館完成

 

 

2番館完成ですピース

 

 

マンション2棟無事完成ですひよこ(*’▽’*)わぁ♪

 

太陽光を設置しても外観綺麗ですね~キラキラ ふふふとっても良いですね~うさぎ

 

自然の太陽の力を大いに皆で活用しましょううさぎ

 

 

みんなで育てる 再生可能エネルギー 再生可能エネルギーの固定価格買取制度

 

晴れ太陽光発電システムの仕組み晴れ

太陽光発電システムとは、屋根の上に設置した太陽電池モジュール(ソーラーパネル)を使って、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換して、発電するメカニズムのことをいいます。

太陽電池については、太陽電池式電卓などでもおなじみですが、それらと太陽光発電システムは一体なにが違うのでしょうか。

実は電気を作り出す仕組みはまったく同じです。

ただし、太陽光発電で生まれた電気を家庭で使うためには、さまざまな機器が必要になります。

太陽光発電システムの仕組みはシンプル

ご覧のように、太陽電池モジュールをはじめ、太陽光発電に必要なのは、パワーコンディショナ、分電盤、発電モニタ、電力量計といった周辺機器です(メーカーや製品によって若干違います)。

一見複雑に見えますが、構造としては単純です。

これで、太陽の光から発電した電力を家庭で使えるようになります。さらに、余った電力を売ったり、災害時(停電時)にも電気が使えます。

 

太陽を沢山浴びて、沢山発電しますように・・・電球おうち

 

 

㈱タキスタイル 
熊本本社:植原                                      沖縄支店:又吉
電話0964-27-5720                                  電話098-988-9953
メールuehara@takistyle.jp                                 メールmatayoshi@takistyle.jp
      お気軽にお電話お待ちしております電話