熊本 城南町T様邸太陽光取付工事v(。・ω・。)ィェィ♪


本日3月17日は春の訪れ・・・はてなと感じるぐらいポカポカ陽気晴れ

 

絶好の太陽光発電日和が続いておりますキラキラ 

 

しかし、明日から雨という予報が・・・ また寒くなるのかしら・・・・(*/∇\*)キャ

 

熊本の皆様、体調管理にはくれぐれもご注意を・・・びっくり!!

 

さて本日は「漫画週刊誌の日」昭和34年のこの日、日本発の少年向け週刊誌「少年マガジン」「少年サンデー」

 

が発行された日でして、当時は読み物が中心で、漫画は少ししか載ってなかったそうです。

 

「少年マガジン」「少年サンデー」など読んで工事の男性皆も育ったのだろうな~(*/∇\*)キャ

 

大人になった今は現場が命ガッツポーズ

 

先週、工事完了した、事務所近くのT様邸へ太陽光取付工事です

 

架台は前日に社長を筆頭に設置完了の為、5Kwのパネル設置のみという事で、田崎さん、茂さんにて

 

進めていきますふたば

 

パネルをあげるウィンチを設置し

 

 

 

パネルを上げ、設置を繰り返しますガッツポーズ

 

 

 

見た目良く、レベルを図りながら、縦横を合わせながら丁寧に設置していきます

 

    

 

無事、1日もかからず、終了ですおうち

 

 

タキスタイルは沖縄も熊本も太陽光工事に走り回っております車ぶーん

 

ご用命御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さいうさぎ

 

自然の太陽の力を大いに皆で活用しましょううさぎ

 

 

みんなで育てる 再生可能エネルギー 再生可能エネルギーの固定価格買取制度

 

晴れ太陽光発電システムの仕組み晴れ

太陽光発電システムとは、屋根の上に設置した太陽電池モジュール(ソーラーパネル)を使って、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換して、発電するメカニズムのことをいいます。

太陽電池については、太陽電池式電卓などでもおなじみですが、それらと太陽光発電システムは一体なにが違うのでしょうか。

実は電気を作り出す仕組みはまったく同じです。

ただし、太陽光発電で生まれた電気を家庭で使うためには、さまざまな機器が必要になります。

太陽光発電システムの仕組みはシンプル

ご覧のように、太陽電池モジュールをはじめ、太陽光発電に必要なのは、パワーコンディショナ、分電盤、発電モニタ、電力量計といった周辺機器です(メーカーや製品によって若干違います)。

一見複雑に見えますが、構造としては単純です。

これで、太陽の光から発電した電力を家庭で使えるようになります。さらに、余った電力を売ったり、災害時(停電時)にも電気が使えます。

 

太陽を沢山浴びて、沢山発電しますように・・・電球おうち

 

 

㈱タキスタイル 
熊本本社:植原                                      沖縄支店:又吉
電話0964-27-5720                                  電話098-988-9953
メールuehara@takistyle.jp                                 メールmatayoshi@takistyle.jp
      お気軽にお電話お待ちしております電話