熊本 阿蘇市 T牧場様太陽光2棟目 パネル完了


引き続き阿蘇の現場では

 

牛さんを筆頭に、ポニーちゃんや鹿さんや、ダチョウさん達が太陽光の行く末を

 

見守っておりますニコニコ (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

 

私がナイスショットを撮ってる間も、現場は着々と進んでおります(笑)ベー

 

2棟目のパネルが到着しました~(-ω☆)キラーン

 

 

昇降機で、どんどんパネルを上の皆の所に運んでいきますキラキラ 

 

 

上では皆が、行ったり来たり、パネルを運んでいきますよガッツポーズ

 

応援に来ていただいたYOKOYAMAGroupの皆さんも、どんどん運んでいますひよこ

 

屋根の上って、始めは足の裏が痛くなるのですよね~うさぎ

 

縦・横を社長が確認しながら合わせて行きますキラキラ 

 

 

工期内にて 49.8kw 完了~花火

 

残すは電気工事のみ(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

お天気を見ながら電気工事頑張りますガッツポーズ

 

ご用命御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さいうさぎ

 

自然の太陽の力を大いに皆で活用しましょううさぎ

 

みんなで育てる 再生可能エネルギー 再生可能エネルギーの固定価格買取制度

晴れ太陽光発電システムの仕組み晴れ

太陽光発電システムとは、屋根の上に設置した太陽電池モジュール(ソーラーパネル)を使って、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換して、発電するメカニズムのことをいいます。

太陽電池については、太陽電池式電卓などでもおなじみですが、それらと太陽光発電システムは一体なにが違うのでしょうか。

実は電気を作り出す仕組みはまったく同じです。

ただし、太陽光発電で生まれた電気を家庭で使うためには、さまざまな機器が必要になります。

太陽光発電システムの仕組みはシンプル

ご覧のように、太陽電池モジュールをはじめ、太陽光発電に必要なのは、パワーコンディショナ、分電盤、発電モニタ、電力量計といった周辺機器です(メーカーや製品によって若干違います)。

一見複雑に見えますが、構造としては単純です。

これで、太陽の光から発電した電力を家庭で使えるようになります。さらに、余った電力を売ったり、災害時(停電時)にも電気が使えます。

太陽を沢山浴びて、沢山発電しますように・・・電球おうち

 

 

㈱タキスタイル 
熊本本社:植原                                     沖縄支店:又吉
電話0964-27-5720                                  電話098-988-9953
メールuehara@takistyle.jp                                 メールmatayoshi@takistyle.jp
      お気軽にお電話お待ちしております電話