熊本 阿蘇市 T牧場様太陽光 電気工事完了


5月20日 久しぶりの雨

 

沖縄は梅雨明けしたみたいですね~キラキラ 

 

その間、熊本は太陽光日和の連日でしたよ~晴れ晴れ

 

さて、今日は何の日~ピカピカ 今日は新東京国際空港開港記念日~飛行機

 

1978年のこの日、新東京国際空港(現在の成田空港)が誕生したそうです

 

毎月、沖縄と熊本を往復する為に飛行機を利用させて頂いてるタキスタイル沖縄

 

機械の塊が飛ぶのは未だに感動しますね~花火

 

残す所、電気工事のみの阿蘇の現場も、太陽光日和に無事完了ですバイバイ

 

お母さん牛もですが、今回は子牛さんも応援してくれました~ベー

 

「頑張ってモー( ゚ 3゚)p―< ○゚。^゚○。^゚」

 

 

水を綺麗に取り除いたコンクリート(基礎)に5台Σ(・ω・ノ)ノ!のパワコンを設置完了ですガッツポーズ

 

産業用なのでとっても重いんですよね~・・・(>▽<;; アセアセ…

 

 

牛舎の上の太陽光配線と、

 

 

 

肥料場の太陽光配線を

 

 

パワコンの場所まで配線しますガッツポーズ

 

 

 

さあ、次はパワコンから新電柱まで埋設していきますガッツポーズ

 

埋設をする為に社長、ショベルカーで穴掘りです「(≧ロ≦) ドキドキ

 

配線が見えないように丁寧に施工して行きますガッツポーズ

 

 

 

埋設終了後、電柱での電気工事ですガッツポーズ

 

   

 

パネルから配線したケーブルをパワコンへ、パワコンから電柱へびっくり!!

 

 
パワコンまで来た配線を結線していきます「(≧ロ≦)

 

 

電気工事も工期内にて完了~うさぎ

 

 

さすがに牛舎は太陽光が沢山設置できますね~(>▽<;; アセアセ

 

沢山発電しますようにヒミツ

 

ご用命御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さいうさぎ

 

自然の太陽の力を大いに皆で活用しましょううさぎ

 

みんなで育てる 再生可能エネルギー 再生可能エネルギーの固定価格買取制度

晴れ太陽光発電システムの仕組み晴れ

太陽光発電システムとは、屋根の上に設置した太陽電池モジュール(ソーラーパネル)を使って、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換して、発電するメカニズムのことをいいます。

太陽電池については、太陽電池式電卓などでもおなじみですが、それらと太陽光発電システムは一体なにが違うのでしょうか。

実は電気を作り出す仕組みはまったく同じです。

ただし、太陽光発電で生まれた電気を家庭で使うためには、さまざまな機器が必要になります。

太陽光発電システムの仕組みはシンプル

ご覧のように、太陽電池モジュールをはじめ、太陽光発電に必要なのは、パワーコンディショナ、分電盤、発電モニタ、電力量計といった周辺機器です(メーカーや製品によって若干違います)。

一見複雑に見えますが、構造としては単純です。

これで、太陽の光から発電した電力を家庭で使えるようになります。さらに、余った電力を売ったり、災害時(停電時)にも電気が使えます。

太陽を沢山浴びて、沢山発電しますように・・・電球おうち

 

 

㈱タキスタイル 
熊本本社:植原                                       沖縄支店:又吉
電話0964-27-5720                                    電話098-988-9953
メールuehara@takistyle.jp                                 メールmatayoshi@takistyle.jp
      お気軽にお電話お待ちしております電話