熊本 天草市M様邸 太陽光に伴う電気工事「(≧ロ≦)


5月21日 晴れ太陽光発電日和晴れ

 

今日は、「小学校開校の日(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ」

 

1869年のこの日、日本で始めての小学校が誕生しました。国よりも前に京都府が

 

取り組みを始め、創設者の熊谷直考さんはじめとする多くの有志から寄付や献金が集まり、

 

全国に先駆けて上京第二十七番組小学校(現在の柳池中学校)を開校させたそうです。

 

京都府が一番最初だったのですね~びっくり! 

 

物事には必ず始まりがあるものですねピカピカ勉強出来ない時代も国もある中、勉強も出来

 

仕事も出来る今に(^人^)感謝♪しながらタキスタイル頑張りますキラキラ 

 

天草四郎さんで有名な、お魚の美味しい町天草市へ約1時間30分かけて車ぶーん

 

今回は電気工事のみなので、ゆっくりした環境で確実に作業を行いますパンダ

 

太陽光パネルから、パワコンの所まで入線作業を行います(-ω☆)キラーン

 

 

パワコンを設置する位置を測って行き、

 

 

屋根からの配線を丁寧に設置していきますガッツポーズ

 

 

いよいよパワコン取り付けです。直線ラインを図り裏板を設置して行きますガッツポーズ

 

 

裏板設置後、パワコンを取り付け・・・・ます・・・・(^・ェ・)ジー…   Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!

 

社長・・・・パワコン一人で・・・・・・約40キロあるんですよ・・・・(>▽<;; アセアセガ-ン

 

ゆっくりした1日なので、力が有り余っているのかしら・・・・・・・(# ̄∇ ̄#)・・・

 

 

配線を見えないようにカバーをし、見た目良く施工していきますガッツポーズ

 

 

アース工事も完了ですガッツポーズ

 

   

 

無事1日で終了しましたOK

 

 

天草は海が綺麗なので景色も良かったです日の出次は釣りにでも・・・・シュノーケル

 

ご用命御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さいうさぎ

 

自然の太陽の力を大いに皆で活用しましょううさぎ

 

みんなで育てる 再生可能エネルギー 再生可能エネルギーの固定価格買取制度

晴れ太陽光発電システムの仕組み晴れ

太陽光発電システムとは、屋根の上に設置した太陽電池モジュール(ソーラーパネル)を使って、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換して、発電するメカニズムのことをいいます。

太陽電池については、太陽電池式電卓などでもおなじみですが、それらと太陽光発電システムは一体なにが違うのでしょうか。

実は電気を作り出す仕組みはまったく同じです。

ただし、太陽光発電で生まれた電気を家庭で使うためには、さまざまな機器が必要になります。

太陽光発電システムの仕組みはシンプル

ご覧のように、太陽電池モジュールをはじめ、太陽光発電に必要なのは、パワーコンディショナ、分電盤、発電モニタ、電力量計といった周辺機器です(メーカーや製品によって若干違います)。

一見複雑に見えますが、構造としては単純です。

これで、太陽の光から発電した電力を家庭で使えるようになります。さらに、余った電力を売ったり、災害時(停電時)にも電気が使えます。

太陽を沢山浴びて、沢山発電しますように・・・電球おうち

 

 

㈱タキスタイル 
熊本本社:植原                               沖縄支店:又吉
電話0964-27-5720                               電話098-988-9953
メールuehara@takistyle.jp                                 メールmatayoshi@takistyle.jp
      お気軽にお電話お待ちしております電話