熊本 熊本市 N様邸 太陽光設置工事~完成


 

昨日までは晴天の日和でしたが、朝から曇り空。

 

熊本市のN様邸 太陽光発電システム工事に来ておりますラブ

 

周りには高い棟もなく、日当たりの良いご自宅なので これからの発電が楽しみなお家ですサクラ

 

設置場所は きれいに天日を撤去した後の家屋&駐車場の上へ取付です。

 

まずはパルネを置く架台を設置。

 

社長に配線作業の指示を頂きながら新人の真君も頑張りますパンダ

 

この後 家屋とパワコンを繋ぐ配線を準備しています。

 

 

いよいよ配線開始右

 

パワコンへも丁寧に美しく配線していきます

 

 

設置するパルネが届きましたアップ

 

 

力持ちの元力士 真くんが1枚・1枚 駐車場の屋根へとかたげ、(おっと熊本弁汗

 

社長と荒瀬さんで引き上げて、据え付け と”息がぴったり”ですね(^^)

 



 

電気工事担当の荒瀬さん 社長に太陽光に伴う配線を教わりながら、

 

パネルの設置と配線作業に入ります。

 

 

駐車場の上に設置が完了後、家屋へのパネル設置工事です。

 

なんか雲行きが怪しくなってきましたタラ~

 

屋根の上は滑るので 最善の注意をはらって作業していきます。

 

瓦を剥がし、アンカーを設置し、架台を乗せ、パネルを設置ですキラキラ 

 



 

今回もパネルボーイの大活躍ですサクラ

 

 

パネルの設置が完了し、いよいよ最後の配線作業となりました。

 

心配されていた雨が、とうとう降り出してきました(T_T)

 

作業は、配線箇所が濡れないよう傘をさして行われました。

 

 

そして完成ですキラキラ キラキラ 

 

 

快適な エコ生活を送られるますようにキラキラ 

 

社長・工事部の皆さん、雨の中おつかれさまでした。

 

みんなで育てる 再生可能エネルギー 再生可能エネルギーの固定価格買取制度

晴れ太陽光発電システムの仕組み晴れ

太陽光発電システムとは、屋根の上に設置した太陽電池モジュール(ソーラーパネル)を使って、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換して、発電するメカニズムのことをいいます。

太陽電池については、太陽電池式電卓などでもおなじみですが、それらと太陽光発電システムは一体なにが違うのでしょうか。

実は電気を作り出す仕組みはまったく同じです。

ただし、太陽光発電で生まれた電気を家庭で使うためには、さまざまな機器が必要になります。

太陽光発電システムの仕組みはシンプル

ご覧のように、太陽電池モジュールをはじめ、太陽光発電に必要なのは、パワーコンディショナ、分電盤、発電モニタ、電力量計といった周辺機器です(メーカーや製品によって若干違います)。

一見複雑に見えますが、構造としては単純です。

これで、太陽の光から発電した電力を家庭で使えるようになります。さらに、余った電力を売ったり、災害時(停電時)にも電気が使えます。

太陽を沢山浴びて、沢山発電しますように・・・電球おうち

 

 

 

㈱タキスタイル 
熊本本社:瀧石                            沖縄支店:又吉
電話0964-27-5720                           電話098-988-9953
メールt.miyu@takistyle.jp                                メールmatayoshi@takistyle.jp
   お気軽にお電話お待ちしております電話